My name is TOMOKI GODA.

IF YOU KNOW ME, YOU KNOW MY STORY

私は不幸ですか?

ALSになって不便です。途轍もなく不便です。

ただ絶対に「不幸」では無い。

自分にそう言い聞かせています。

 

長い間病気のことを受け止めきれていませんでした。

ようやく前を向くことができました。

最近までは、落ちて落ちて落ちて落ち込んで。

先に進んでるつもりが下に落ちてるだけで。

何も見えなくなって、動けなくなって。

もう終わりにしてもいいか。

ここを終点にしようか。

そう考えたけど結局死に切れず。

死ねないなら生きるしかないなあ。

 

下に落ちてた顔を上げたら

 

 

妻と子供たちがいました。

 

 

生きる理由がありました。

 

 

子供たちへ何か残したい。

 

 

妻を幸せにしたい。

 

 

父親として。

 

 

夫として。

 

 

人間として。

ALSこそ最大の武器

自分に何ができるか考えました。

ALSは身体は動かなくなるけど、頭は障害されない。

出来ないのは体を動かすこと。

出来ることは頭で考えること。

 

 

自分と同じような障害・難病を持つ人のためになることをしたいと思いました。
日本の障害福祉サービスは複雑かつ多岐にわたっています。
しかし、これらの情報が各々の担当している分野の情報しか持っておらず、管轄外の情報については教えてもらえません。
障害を持ちながら、これらの情報を集めることは、大きな負担です。
そして、その情報にたどり着けない人も多い。
障害を持った時、最初が肝心です。体も心もダメージを受けている時に、スムーズにサービスが届かない。一つの窓口で簡単に手続きをしたい。
でもそんな便利なサービス無い。なら自分でやっちゃおう。
Filo 障害・難病情報支援サービスを始めました。
一人では集めるのが困難な、障害福祉サービスの情報を、一つの窓口で知ることができ、現在本当は使えるのに、知らないことで、利用できていないサービスを使えるようにする。
障害・難病者のQOLを高めるための活動です。
もう一つの始まりは、友人の言葉でした。
『君は情報収集はできる。考えることはできる。
そして、それができる時間がある。
なら、とことん時間を使って、情報収集と深掘りをして、
いくつものビジネスモデルを考えてほしい。
そしてそれを僕に教えてくれ。
僕にはその時間と余裕が無いから。
僕の代わりになってくれないか?』
私だからできること。
ネットから色んな知識をゲットすることはできる。
時間がたくさんある。
情報検索能力もある。
少しずつ勉強しながら、できることを頑張っていると、
たった2ヶ月でできることは劇的に増えました。
ランディングページ作成
予約サイト作成
ライティング、ブログ管理
マーケット分析、戦略
プレゼン資料作り
経験は足りていません。
そこは伸びしろですね。
ただ、
自分がもう一人いたら
時間が足りない
人手が足りない
休みとプライベートの区別がつかない
今のご時世、こんな悩みを持っている人がたくさんいました。
看護師をしていた時は気付けなかった、そんな悩みを持つ人がたくさんいました。
そして、その人たちのために、今の自分だからこそできることがありました。
今の自分のALSという状況に対して、
そしてコロナ不況の中でみんなが抱える問題に対して、
立ち向かって戦ってやる!
そんな思いからbusiness soldier GODAmanは生まれました。
Filo 障害・難病情報支援サービス
business soldier GODAman
今の合田が、今の合田だからできることです。

私は生きてここにいる

ALSになって

出来ない事が増えた私だから

私にしか出来ない事がある

自分が ALS であることを積極的に発信しました。
生きてるんだ。諦めないんだ。と言い続けていると。
私を普通の人間、対等な仕事仲間として接してくれる人たちがいました。
それがどんなに嬉しくて助けになったか。
ALS は体が動かなくなるが、頭は正常なため。

病気が進行すればするほど活動できる範囲は狭まり、一人で考え込む時間が増える。
一人でいると、心が病んでいく。
私には助けてくれる人が周りにいた。
今の私は体が動かないが人と繋がる心はある。
繋がる心で私は生きている。
この繋がりは 私が病気になるまでに育んだもの。
そして病気になってから諦めずに手を伸ばしたから掴めたもの。
人生は繋がっている。
病気になったからといって、途切れるものではない。
コロナによってすごく大変な世の中になってしまったが、
人と人との繋がりは手放してはいけない。
誰と関わるのか、どんなところに身を置いておくのか、またそれまでどんな人生を送っていたか?が大切
あなたはあなたが困っている時助けてくれる人はいますか?
誰かが困ってる時あなたは助けてあげられますか?
苦しくても辛くても一人で諦めてはいけない。
私がここにいます。

体が動かなくなっても、自分で声が出せなくなっても、諦めない男がここにいます。

ALS になって、できないことが増えた私だからこそ、私にしかできないことがある。

32歳ALS起業家 合田朝輝